shitsu-1

スポンサーリンク
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険は自分が扶養に入っていてももらえるのか?

失業保険は収入がなくなった人のために支給されるものです。では家族の扶養で生活している人には支給されるのでしょうか。この記事では家族の扶養に入る予定(または入っている)の人が失業保険の手続きを行うときの注意点について解説します。
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険の給付金額の計算方法

失業保険は次の仕事を見つけるまで生活を支えてくれる大切なものですが、給付金額は年齢や在職中の給与によって変わってきます。この記事では失業保険の給付金額を目安表とともに解説します。
2020.04.07
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険がもらえる期間 失業手当給付日数の計算方法

失業保険はいつまでもらうことができるのでしょうか。失業保険の支給期間は、退職理由や雇用保険の加入日数によって大きく変わります。この記事では、失業保険の給付日数の決定条件といつまでに手続きしなければいけないのか解説します。
2020.04.07
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険はいつからもらえるのか?

失業保険は失業後の生活の支えですが、手続き後、すぐに受け取れるか不安になるかもしれません。実は退職理由によっては支給開始が大きく遅れることがあります。失業保険の支給開始時期について解説します。
2020.04.07
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業給付とは?失業保険や雇用保険とはどう違うのか?

失業給付とは、失業状態にある人に支給される給付金のことです。失業保険(雇用保険)制度の一部であり、他にも失業状態の人を支援する給付金がたくさんあります。この記事では失業給付と失業保険の全体像を解説します。
2020.04.07
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険受給中にパートやアルバイトをしても大丈夫なのか?

失業保険を受給している間にパートやアルバイトで収入を得た場合はどうなるのでしょうか。場合によっては減給や停止もありえるので条件をしっかり確認しておきましょう。この記事では、失業保険をもらう場合のパートやアルバイトの注意点について解説します。
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険を受け取りながら公共職業訓練でスキルアップしよう

失業後、今度は違う職業につきたいと思ってもスキル不足で採用されないことがあります。職業訓練を受講すれば失業保険で生活費の保証を受けながらスキルアップをすることができます。この記事では失業保険の給付を受けながら受講できる「公共職業訓練」について解説します。
2020.03.08
失業に関する役立つ情報

『助成金・補助金・税金控除等』届け出ででもらえるお金・戻ってくるお金

補助金や助成金、税金控除など、簡単な手続きでもらえる・戻ってくるお金があります。失業などで収入が減った場合、一番困るのがお金のことです。しっかりと活用して少しでも暮らしを楽にしましょう。
2020.03.07
失業保険(雇用保険)の基礎知識

65歳以上のための失業保険『高年齢求職者給付金』

雇用保険制度において、定年である65歳を境に支給内容が変わります。65歳未満は雇用保険制度の「基本手当」という給付金が支給されますが、『高年齢求職者給付金』は失業保険の基本手当日額の30日または50日分が一括で支給されます。この記事では高年齢求職者給付金について解説します。
失業保険(雇用保険)の手続き

失業保険の手続きを行わない方がいい場合

失業保険の受給手続きを行わない方がいい場合や、手続きを行うことによるデメリットについて解説します。退職した後に失業保険(雇用保険)の手続きを必ず行わなければいけないわけではありません。退職する理由や雇用保険の加入期間など、様々な要素を検討した上で失業保険を受給するのか決めてください。
失業に関する役立つ情報

失業後の健康保険の手続き・選び方

失業後に国民健康保険に切り替えた場合は全額自己負担となりますが、少しでも健康保険の支払いを減らす方法はあるのでしょうか。健康保険の切り替えは退職後すぐに行わなければいけないので、退職までにどんな制度なのか、仕組みや条件を理解しておく必要があります。会社の健康保険からの切り替え手続きや選び方を解説します。
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険がもらえる年齢

失業保険は会社都合での退職や特定の理由による退職の場合は、「年齢」による支給日数の違いがあります。この記事では失業保険がもらえる年齢について、雇用保険の加入期間との関係を中心に解説します。
失業に関する役立つ情報

失業前・失業後にやっておく手続き

失業する場合はすべての手続きを自分で行わなければいけません。必要な手続きを知らないと非常に時間がかかってしまうものもあります。退職前後にやっておきたいことを解説します。
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険(雇用保険)の受け取り条件・資格

失業保険(雇用保険)は退職後の生活を支えてくれる大切なものですが、雇用保険の一定の加入期間や、ハローワークから失業の認定を受ける必要があるなど、各種条件があります。失業保険の受け取り条件・資格について解説します。
2020.01.02
失業保険(雇用保険)の手続き

失業保険の手続きの流れ

失業保険の手続きは長い行程がかかります。申請してもすぐに受け取ることができませんので、1日でも早く支給されるように手続きの流れを把握しておきましょう。
2019.10.29
失業保険(雇用保険)の各種手当

失業保険の傷病手当とは?どんな条件でもらえるのか

求職活動中に病気や怪我になって働くことができなくなった場合は、失業保険を受け取ることができないのでしょうか。こんな場合のための『傷病手当』という制度があります。失業保険の残りの期間分だけ給付を受けることができるので、ぜひ利用しましょう。
2019.10.29
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険の延長手続きとは?働くことができない場合はどうすればいいのか?

失業保険の手続き後、病気やケガで長期間働けない人は失業保険を受け取ることができなくなります。このような場合には延長手続きをすることによって失業保険の受け取り期間を延ばすことができます。
2019.10.29
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険の認定日にハローワークへ行けない場合はどうする?

失業保険の給付を受けるには、「認定日」に必ずハローワークへ行き、失業状態の認定を受けなければいけません。この記事では認定日にハローワークへ行けない場合の対応を解説します。
2019.10.28
失業保険(雇用保険)の各種手当

失業保険の再就職手当・就業手当とは?

失業保険には早く就職すればするほど支給額が大きくなる『再就職手当』『就業手当』というものがあります。特に自己都合退職者は、失業保険の手続きを行っても3ヶ月の給付制限がついてしまうため、ぜひとも検討したいところです。再就職手当と就業手当について解説します。
2019.10.28
失業保険(雇用保険)の基礎知識

失業保険は会社都合退職と自己都合退職とで違う?

失業保険の給付金額や給付開始時期は、「退職理由」が最も重視されます。倒産などの会社都合による退職と、自己都合退職とでは大きな違いがあります。失業保険における会社都合退職と自己都合退職の違いについて解説します。
2019.10.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました